プレゼント~大切な人への贈り物~

皆さんはもらって一番うれしかったプレゼントは何ですか?

それは高価なものですか?
自分が欲しかったものですか?

私の人生でもらって一番うれしかったプレゼントは、息子からの手紙と肩たたき券です。

ある日の夕方、息子が遊びから帰ってくると挨拶もそこそこに自分の机に向かいました。
珍しく勉強でもするのかと思っていると、何かを持って私のところにやってきて『お父さん!これプレゼント!』と言って私に差し出しました。

それは手紙でした。『ありがとう』とお礼を言って早速手紙を読んだところ、『いつもありがとう。僕らのために頑張ってくれてありがとう。いつも悪いことばかりしてごめんなさい』的な事が乱雑な字で書かれていました。
この段階で泣きそうだったんですが、よく見ると『かたたたきけん』と書かれた数枚の紙が同封されています。

私の家は、お小遣いを渡していませんでしたので、子供は私に何かプレゼントしいと思ってもお金がありません。
そこで彼は一計を案じ、感謝の気持ちを紙にのせて私にプレゼントしてくれました。

原価は限りなくゼロです。しかし、心がてんこ盛りにこもったの最高のプレゼント。
『お父さん、疲れた時にはこの券使ってな!俺がいつでも癒してあげるから!』
彼は容赦なく追い打ちをかけてきました。
泣きながら不細工な笑顔をつくり『ありがとう』と返すのが精一杯だった事を覚えています。

心のこもったプレゼントが相手の心を打つ。
息子からその事を教えられた出来事でした。

とはいえ。。。

大人同士の場合は、この手は通用しません。
何をプレゼントすれば喜んでもらえるだろう?
欲しい物は何だったっけ?
などと思案を巡らし、買いに行ったお店でさらに悩む。
ネットを探しても、ピンとこない。

私がプレゼントを購入する時は常にこの状態でした。
そこでプレゼント選びを根本から見直しました。
相手が欲しい物だけでなく、相手が『クスッ』と笑ってしまう物や欲しいけど自分では買わない物等とジャンルを広げたところ、プレゼント選びがスムーズになりました。

また、手紙を添えたりラッピングを自分で行うなどの『ひと手間』を掛ける事で息子の手紙程ではないですが、相手の笑顔の質が上がったように感じます。

このブログでは、プレゼントする相手や状況に合わせた商品や『ひと手間』を紹介したいと思っています。

皆様のプレゼント制作の一助になれば幸いです。

更新日:

Copyright© 大切な誰かへのプレゼント , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.